プラセンタエキスと原末の濃度の違い

プラセンタエキスについて

女性の肌を改善したりアンチエイジング効果が高いと最近人気がでてきているのがプラセンタドリンクです。

プラセンタドリンクとはプラセンタエキスの入ったドリンクで、錠剤と異なりドリンクだと水を用意する手間が省けて、場所を選ばず飲むことができると人気です。

但し注意点として、プラセンタドリンクは多数販売しており、どの商品がコストパフォーマンスに優れて効果があるかです。

ここで大切なのがプラセンタエキス濃度です。

プラセンタエキスと原末の違いについて

プラセンタドリンクの定義は、プラセンタエキスが含有していれば商品名にプラセンタを明記する事ができます。

このためたとえ微量でもプラセンタエキスが含有していれば良いことになります。

プラセンタエキスはそのままでは苦いため、ある程度は他の成分を入れて飲みやすくする事は仕方ありません。

但し含有量が少ないと当然効果も低くなりますので注意が必要です。

プラセンタドリンクを購入する前に濃度を確認しましょう。

プラセンタエキスはプラセンタ原末から作られており両者は似ているようで違います。

プラセンタ原末を水で薄めたものがエキスです。

このため原末はプラセンタそのものですが、プラセンタエキスは濃度によって含有量が違います。

このため原末にすればプラセンタがどの程度入っているかを確かめることが大切です。

プラセンタエキスで含有量を記載していても濃度が薄ければ効果も下がりますので、本当の含有量を見極めるようにしましょう。

プラセンタを購入するにあたってのポイント

このようにプラセンタを商品を購入するには本当の含有量を確認することが大切です。

しかしプラセンタドリンクの中には含有量が記載していない場合もあります。

やはり含有量を明記してある商品の中で少しでも多いものを購入するようにしましょう。

販売価格からプラセンタの含有量を割って単価を計算するとコストパフォーマンスに優れているかわかるので試して下さい。

ドリンクにこだわりがなければサプリや原末を摂取する方法もあります。

先にも紹介した通りドリンクは飲みやすい反面含有量が少ない場合があります。

このためなるべくプラセンタ原末に近い、余分な成分が入っていないサプリを摂取する方法もあります。

1粒にプラセンタが250mgも含有しているサプリもありますので検討するのも良いでしょう。

飲みやすくて継続しやすいドリンクを選ぶか、コストパフォーマンスに優れて含有量の多いサプリを選ぶかは御自身のスタイルに合わせて選択して下さい。

プラセンタドリンクおすすめランキング@効果・口コミを比較の参考サイト